記事の内容が良かったら「ポチ」をお願い致します。
blogram投票ボタン

体臭、口臭を抑えたい。改善したいと思っている男性の方におすすめの商品があるサイトです。 ↓↓
体臭・口臭改善ショップ>

2009年06月30日

汗臭いのは嫌われます

みなさんこんばんは。
【男性必見!体臭・口臭改善ガイドブック】管理人のいまいです。

本日のテーマはずばり!!!!!!

「汗臭いのは嫌われます」


をテーマにご紹介します。

汗臭い・・・・・みなさんどんな臭いをイメージしますか?


「すっぱい臭い」
「もわ〜〜〜〜んとして嫌な臭い」

正直、いいイメージありませんね。

クールビズが進んでいるとはいえ、これから夏のスーツスタイルは汗がつきものです。
汗をふきふき、臭いもかもしだす。
では決まる商談も決まらない・・・・・・・。

自分の臭いが気になっちゃって商談がチグハグ。
ワキの臭いも・・・・・もうどうしようと
悩んでいる男性結構いらっしゃいます。

日頃の生活習慣を改善しなければ、ならないのですが残業で忙しい、外食が多い等中々改善できない方が多いと思います。

かと言って汗臭いのなんとかしたい!!と思っている方、市販のデオドラントでは中々改善できないと人に、臭い専用のアイテムを使った方がいいかもしれません。

体臭専用は、臭いの元を抑える効用があり、かなり臭いが気になる方はスプレータイプよりクリームタイプの方がいいと思います。

こちらより詳細がありますので、是非ご覧下さい。
http://taishu0.karou.jp/
posted by いまい at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

体臭は食生活とスキンケアの2つの対策が大切

体臭は皮膚表面で雑菌が繁殖することで発生します。
また、ニオイの強いものを食べたり、腸内環境が悪化することでニオイが発生すると言われています。

ですから体臭対策には食生活による対策、スキンケアによる対策の2つを併用して頂くことが重要。


★食生活によるニオイ対策とは?

体臭は動物性蛋白、動物性脂肪を摂取することで強くなりますから、肉や牛乳、チーズは出来るだけ控えたほうが良いでしょう。また、ニンニクやラッキョウ、ニラ、ネギなどのニオイの強い物質は過度に摂取すると汗腺からにじみ出てきますので、控えたほうが良いでしょう。

「動物性の脂ではなく、植物性の油に出来るだけ替える」、「緑黄色野菜、胚芽米、緑茶など抗酸化力の強い食物を積極的に摂取する」など、食生活を見直すことで体臭予防に役立ちます。

また、腸内環境が悪化することも体臭の原因となりますから、「オリゴ糖やヨーグルトを食べて善玉菌を増やす」、「海草やこんにゃくなど、食物繊維を多く含む食品を摂取し、悪玉菌を減らす」なども重要です。




★スキンケアによるニオイ対策とは?


一番大切なことは、「汗をかいたままにしない」ということ。
「汗をかいたら出来るだけ早くシャワーで洗い流す」「デオドラント剤などで雑菌の繁殖を防ぐ」などこまめにスキンケアをすることが重要です。

体臭予防のためのデオドラント成分といえば、「ミョウバン」が代表的です。「ミョウバン」はドラッグストアにも売っています。ミョウバン50gを2リットルに水に溶かして「ミョウバン水溶液」を作ってください。この「ミョウバン水溶液原液」は常温で3年くらい保存がききます。これを20倍程度に薄めて噴霧器に入れ、外出前に振りかけると体臭予防に役立ちます。
なお、20倍に希釈した後の液体は冷蔵庫に保存して下さい。

ミョウバンを使用した石鹸も販売されています。
酸性のミョウバンが、雑菌の繁殖を抑えて、ニオイが広がるのを抑えます。
ニオイの原因である汗はアルカリ性なので、ミョウバンの酸性と中和することで根こそぎ消臭!
いつもの石鹸で体を洗ったあと、気になる部分だけをコレで洗えばOK。
ニオイの原因をオフするばかりか、殺菌効果でニキビや加齢臭にも◎なんです!

詳しくはこちらから
ミョウバン石鹸の詳しい情報はこちらから
posted by いまい at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭の解決法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

汗を臭わなくする方法は?

汗が臭いと感じている人。
日頃の生活を改善しなくてはならないけれど、どうしたらいいのかよくわからないのが本音だと思います。


そこで、今回のポイントはずばり

【汗を臭わなくするにはどうしたら良いのか?】

をご紹介したいと思います。

これからだんだんと暑くなり、汗の臭いが非常に気になります。

ポイントを3つお教えします。
よく読んでくださいね。



ポイント:その1
食物繊維、醗酵食品をとって快便する。

食物繊維はニオイ成分を取り込んで、一緒に排泄してくれます。また、腸内でタンパク質の腐敗を予防するビフィズス菌の餌になり、ニオイ物質が作られるのを防ぎます。ヨーグルトなどの醗酵食品も美しい腸のために大事な食品です。水分も多めに摂るようにします。水分を控えて便秘になると逆効果なのです。気をつけてくださいね。



ポイント:その2
汗せんの機能を高める呼吸法を行う。

汗腺が未発達なために汗がクサイだけでなく、汗をかけずに自律神経が変調を起こしてしまうことも。そのためのトレーニングで効果的なのが、ヨガなどで行う呼吸法です。また、肺から抹消の血管にまで酸素が行きわたる有酸素運動もオススメです。



ポイント:その3
ミョウバン石鹸を使う。

ミョウバンは肌のタンパク質に作用して、皮膚の表面に緻密な保護膜をつくります。
それと同時に、汗せんも引き締まるので湯上がりのベタつき感がなくなります。

ワキや足、局部等のニオイの気になる部分は、お風呂でしっかり洗ってもお風呂から上がった直後からニオイを放ち始めます。
ミョウバンせっけんはお風呂で身体を洗った後に、気になる部分(ワキ・足・局部)をしっかり洗う事でニオイの元になる雑菌の制菌、制汗、消臭を行い、さらに身体を弱酸性に保つ事で雑菌が繁殖しにくい環境にし、清潔に保ちます。ミョウバンの作用に加え、抑毛効果のある成分が含まれているので、ムダ毛を抑え、雑菌の繁殖を抑える事ができます。 ミョウバンの制汗効果が全身に働き、ワキガ、多汗症、体臭にお悩みの方にも最適です。

使い続けると身体の臭いの元になる雑菌がどんどん減っていくので、臭いがでにくい体になっていきます。

ミョウバン石鹸の情報はこちらから

この3つのポイントを行いづづける事で、汗に臭いは改善されてきます。
汗の臭いで悩んでいる方、是非実行してみましょう。
posted by いまい at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭の解決法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

体臭、汗臭さは仕事にも影響があるんです!

先月、久々にある友人と飲みにいった時のお話をしたいと思います。

友人は中堅広告代理店で営業をしており、この時期から夏は非常に憂鬱になると言っています。

理由はずばり

「汗臭さ」

と言っています。

ここ数年、自分の体臭が気になり出し、蒸し暑い時期にはデオドラントシートやスプレーをバシバシ使ってなんとかしのいでいるそうです。

友人の仕事はこの時期からめっぽう忙しくなります。
深夜に帰宅するのは当たり前になり、ほとんど営業や取引先との打ち合わせで外出しっぱなしです。

営業という仕事の為、取引先のお客様等会わなければならないので体臭汗臭さには普通の人以上に神経を使っています。

電車での移動なので、駅からは歩いていったりするので汗でワイシャツの襟がびっしょりなんて当たり前です。

お客様に会う前に駅に到着したら、まず彼の行う事は


デオドラントシートで汗をしっかりふく。
そして
スプレーをしっかりかけて、汗臭さをなくす。

とにかく臭いには非常に気をつかっています。

先日、ある企業に営業で出かけ、無事仕事がとれた時のこと。
先方の部長さんに

「ずいぶん臭いには気をつかっているんだね。」

と笑いながら言われたそうです。
友人はそのまま、
「ありがとうございます。」
と言って自分の会社に帰ってきた時に事務スタッフの女性に

「◯◯さん、ずいぶんとデオドラントスプレーかけてませんか?すごい臭いがするんですけど。」
と言われてしまったそうです。

その時にハッと彼は、あの時先方の部長の言った言葉がよみがえり、ものすごいショックを受けたそうです。


今は色々なデオドラントがありますが、一歩使い方を誤ると体臭がもっときつくなったり、デオドラント臭くなって周りの人に不快感をあたえてしまいます。

その話を聞いて、
パーフェクションデオドラント を使ってみたら?」
と答えました。
その商品は、スプレータイプのものもありますが、クリームタイプもあるので、クリームの方を一度すすめてみました。


「クリームなんかで効くの?」

と友人は信用はしていませんでしたが、とりあえず使ってみてもらう事に説得をかけた訳です。


昨日、その友人からメールがはいり、
「汗臭さが改善された」
と喜んでいました。

本当に良かったと思っています。

もちろん、食生活、ストレスをためない、と色々他にもアドバイスをしましたけどね。

友人はパーフェクションデオドラント のスプレーとクリームを使って、外食は肉中心から野菜中心にかえています。

約半月位で成果が出て来たと友人は言っています。



汗臭さ、体臭でお悩みの方、ニオイを消臭すると同時に食生活をかえると効果が早いかもしれません。
友人も改善されてきたので、あきらめずに頑張って下さい。

こちらに友人が使ったスプレーとクリームの詳細です。
パーフェクションデオドラントクリーム

パーフェクションデオドラント ミストタイプ
posted by いまい at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭の解決法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

素敵な汗をかきたい!汗臭い汗はかきたくない!と思っている方に

夏になれば誰でも汗をかきます。

でも、その汗がベトベトしていたり、くさかったり、量が多かったりすると、人知れず悩んでしまうことに・・・。
自分がそんな汗をかいていることに気づいたら、普段の生活や食事などに注意をしてみて! からだにいい生活習慣や食生活、心の持ち方ができるようになれば、 あなたも素敵な汗がかけるんです

今やほとんどの方がべとべとした汗をかいているという状況のようです。

最大の原因は実は
冷房の効いた部屋なんです。

冷房の効いた部屋から急に暑いところへ出て大汗をかく、そしてまた冷房の効いた部屋へ。これを繰り返しているうちに、汗腺と脳が変調を起こし、疲れやすい、だるい、胃腸の調子が悪いなどといった不調を訴え、自律神経まで乱すことがあります。そして、冷えた部屋から突然暑いところへ出た途端、「冷やせ」という脳からの指令と皮膚の反応が倍増し、必要以上の汗が出てしまう。しかもそれは「ベトベト汗」ということになります。

また、冷房のある環境の中で、汗をかく機会が減ってしまったために、日本人の汗腺が退化しているといえます。汗を出すことで、人間は体内の熱を外に放出する仕組みになっています。その汗腺が退化すると、体内に熱がこもってしまう。そのために、気温の上昇とともに体温も上がる変温人間が増えているのです。キレる人やうつ状態の人が増えているのは、これが原因のひとつとも言われています。

さらさらした汗をかくという事は、多くのメリットがあります。
まず
ヤセやすい体質になる。

その理由は、バランスのとれた食事をしているために、マグネシウムやカルシウム、鉄といったミネラルも摂りいれて、基礎代謝を高めているからです。だから、ヤセたいからと食事制限するのはNG。
大粒で、しかもダラダラと流れる「悪い汗」には、ミネラルがたくさん溶け込んで流れ出してしまいます。しかも、蒸発しにくく、本来の汗の働きである体温を下げるという効果も低くなります。『働かずにお金を浪費しているような』ダラダラ汗は、太るもとです。

ベトベト汗の方は生活改善をして下さいね。
ベトベト汗は体臭の原因ともなります。

生活改善を行いながら、臭いの気になる人はデオドラント等をうまくつかいながら行うと臭いとベタベタ汗を回避する事ができます。

なかなかいいデオドランドがない、デオドランドしても、まだ臭いが気になる方は、今売れている
パーフェクションデオドランドがおすすめだと思います。


パーフェクションデオドラントを効用を簡単ですが書き留めておきます。
ご参考になればと思います。
■ドクターたちが共同で考案!
このクリームは、臭いについて長年研究してきたこの分野の専門家が考案。ニオイの原因を研究し、商品の考案に臨みました。

■ニオイのモトからオフ
このクリームは、ニオイ成分を吸着したりというものではなく、ニオイのもとにアプローチする成分を配合。モトからアプローチするので、ニオイをしっかり防ぎます!

■殺菌&制汗のダブルパワー
殺菌成分・制汗成分の両方を備えているので、ニオイと汗による不快感を防ぎます。足のスッキリ感もサポートし、夏だけでなく冬にブーツをはいたときのムレにも◎。

■ほぼ全員が実感!
男女30人に約2ヶ月間、このクリームを使ってもらったところ、何とほぼ100%の人に実感が。「汗が抑えられてスッキリ」「足の指の間にも♪」「さわやかですごく良かった」と実感しています。

■美容成分もたっぷりIN
デオドラントクリームとは思えないほど、美容成分を配合!ブルガリアのダマスクローズを1本1本丁寧に朝摘みした【ローズオイル】の高貴な香りで、気分を和らげて。そのほか、お肌を清潔に保つ【金コロイド】、どんより感にアプローチしてキメを整え、なめらかな肌に導く【プラセンタエキス】、ワキのチクチクといえば、の【ダイズエキス】など、美容クリームのような心遣い。ベタつかず、サラリとした使い心地で、ワキや足、さらに頭皮まで気持ちよーく使えます。

ミストタイプの情報はこちら

クリームタイプの情報はこちら
posted by いまい at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 汗臭い、ベトベトの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

汗の量を少なくする方法は?

汗をかかなくするのではなく、必要なときに必要な量だけかくようにすることが大事。汗腺が発達すれば、ムダな汗はかかなくなります。

●できるだけクーラーを使わないようにする。
現代の日本人は、ムダにたくさん汗をかく人と、汗腺が未発達で汗をかかずに体調不良をうったえる人に二分化しています。そのどちらも救えるのは、できるだけ自然に汗をかくようにすること。それが汗腺のトレーニングになり、しだいに汗の量が落ち着きます。


●汗とりグッズ、デオドラント、服も涼しい素材のものを着る。
出てしまった汗の対策として、汗わきパットをはじめ、小型で殺菌効果のあるさまざまなグッズが売られています。靴の中が汗ばまないように、足の先だけの靴下などもありますね。下着や服も吸水性や速乾性のある素材のものを選ぶといいでしょう。また、汗の蒸発を促すように、ゆったりとした着方も汗の量を減らすコツですよ。

また汗をかいた時、汗臭いと感じた時に大変便利なアイテムがあります。
l.jpg
パーフェクションデオドラント ミストタイプ
携帯に便利なスプレータイプなので、気になる時にいつでも使えるのが◎!いろんな時に肌を引き締め、発汗を素早くセーブ。
ドクターたちの共同考案で、キ・足・頭皮・・・気になる部分にシューッと一吹き!全身に使えます。


●汗をかきたくない部分を刺激する。
応急的な方法をご紹介。
まず、顔や頭、脇の下などに汗をかきたくないときは、胸の上5cmぐらいの部分を両手で強くひねります。あるいは、その部分を親指で押したりする。舞妓さんが胸の上まである帯(高帯)を締めているのも、顔などに汗をかかないようにするためとか。腰のあたりをぎゅっとつねると、下半身に汗をかきにくくなります。
posted by いまい at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの消臭アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

制汗剤、デオドラントを賢く使う方法

皮膚にいる常在菌には、もっと悪質な雑菌をやっつける役目もあるため、殺菌剤入りは使いすぎに注意。

もっとひどい菌が繁殖して、ニオイがひどくなることもあります。
汗のニオイの種類や強さは、人によって違うため、試しながら、自信回復グッズとして自分に合ったものを選びましょう。

制汗剤やデオドラントの主な種類
・収れん剤(クロルヒドロキシアルミニウム、パラフェノールスルホン酸亜鉛など)は、汗の中のタンパク質といっしょに固まって、汗腺の出口をふさぎ、汗をおさえます。


・抗菌剤(塩化ベンザルコニウム、イソプロピルフェノール、パラペン、トリクロサンなど)は、雑菌の繁殖を抑えます。

・ほかに、ニオイ成分を吸着消臭するものや、香料入りなどがあります。

汗、体臭の臭いが気になるからって、デオドラントつけすぎるのもよくありません。
かえって臭いがひどくなるケースが多い様です。

朝の通勤電車の中にデオドラントの臭いと汗の臭いが同時にしている方、結構います。
一日1回程度で効果的に殺菌するアイテムもありますので、是非考えてみてはいかがでしょうか?

デオドラントクリームとは思えないほど、ベタつかず、サラリとした使い心地で、ワキや足、さらに頭皮まで気持ちよく使えます。男女30人に約2ヶ月間、このクリームを使ってもらったところ、何とほぼ100%の人に実感。「汗が抑えられてスッキリ」「足の指の間にも♪」「さわやかですごく良かった」と高い評価のあるクリーム。詳しくはこちらから。
posted by いまい at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの消臭アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

汗がベトベトしているのはなんで?????

汗がベトベトで気持ち悪いし、臭いもする・・・・。

これって立派な原因があるんです。
汗はもともと血液。
血液がドロドロでは汗もベトベトになってしまいます。タンパク質の多い食事にかたよったり、バランスの悪い食事では、大粒で粘りのある汗になってしまいます。

それと運動不足!これも原因。
運動不足でクーラーの効いた部屋にいると、手足の指先などの血行も悪くなります。そうなると酸素が行きわたらずに、疲労物質である乳酸が増え、乳酸が汗腺の中でアンモニアを増やし、汗をベトベトにします。また、このアンモニアはニオイの素でもあるため、ニオイの強い汗になります。

汗かきやすいし、臭いも気になるから水分をとらない様にしている人いませんか?
これってNGなんです。

水はすべて汗になるのではなく、余分な水分は尿として排泄されます。
暑い日に水分を控えると、脱水症状や熱中症を起こす危険がありますし、水分を控えた分、血液がドロドロになり、汗もベトベトになり、悪循環です。

今からでも遅くはありません。
まず食事をできるだけ野菜を食べる様にし、休日は家でゴロゴロしないで散歩等の運動をする。
それと水分をしっかりとる。

全て実践可能なものです。
汗がベトベト、臭いが気になる方は是非実行して下さいね!!

汗の臭いが気になる方はこちらの情報もおすすめです。
ニオイ成分を吸着したりというものではなく、ニオイのモトにアプローチする成分を配合。モトからアプローチするので、ニオイをしっかり防ぐミスト情報
posted by いまい at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 汗臭い、ベトベトの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

体臭が気になっている方に原因別の対策を紹介!

原因その1
肉中心の食生活
体臭のおもな原因は、皮脂腺や汗腺から出される油脂成分やそこに溶け込んだにおい物質です。肉などの脂質の多い食生活を続けていると、皮脂腺から分泌される油脂成分も多くなり、体臭が強くなってしまいます。野菜をたっぷり食べ、バランスのよい食生活を送るよう心がけましょう。


原因その2
タバコを吸っている
タバコにはアセトアルデヒドやアンモニア、ニコチンといった約4000種類ものにおい物質が含まれています。これらは体内で分解されにくく、汗と一緒に出てにおいを放ちます。また、タバコの煙が髪の毛や衣服につくと、においの元となります。とにかくタバコのにおいが気になる人は、禁煙することです。衣服についたタバコのにおいは、においのつきにくくなる洗剤で洗っておくと良いでしょう。


原因その3
冷房の部屋にずっといる。
冷房の効いた部屋に1日中いると、汗をかく機会が少ないため、汗腺に老廃物や角質がたまり、汗をかいたときにこれらが一緒に体外へ排出されてしまいます。屋外へ出たり運動をして、自然な発汗を促すよう、生活習慣をみなおしましょう。


原因その4
ストレス
ストレスによって交感神経が緊張すると、エクリン腺が刺激されて汗をかきます。ストレスは、体内に活性酸素を発生させやすいといわれ、過酸化脂質をつくり、ノネナールというにおい物質を発生させる原因になるのです。上手に気分転換をしたり、深呼吸をして緊張を和らげるようにしましょう。


原因その5
生活習慣病
高脂血症などの生活習慣病の人は、血中だけでなく皮脂腺にも汗腺が増え、ノネナール(加齢臭の原因)を増やす原因になっています。食生活を改善し、適度な運動を心がけましょう。


原因その6
肥満
太っている人は、脂肪が断熱材のようになり、普通の人より身体に熱がこもりやすく、汗をかきやすくなっています。また血中や皮脂腺に脂肪が増えるとにおいの元になります。太っている人は汗が多く、においも強くなるので、清潔を心がけるようにし、できればダイエットにも挑戦してください。

夏は汗をかくのは当然です。同じ汗をかくなら、臭いのないさらさらの汗をかける身体を目指して下さいね。

臭いの気になる方はこちらにおすすめの情報があります。
是非見てみて下さいね。
一時的にニオイをごまかすパウダーやスプレーなどとは異なり、ワンプッシュするだけで1日ニオイを抑え、汗も抑えます。
朝外出前にワンプッシュするだけのお手軽さ。ワキやアシなど気になる部位に使える便利なクリーム情報
posted by いまい at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレベーターの中は臭いが気になるんです。

先日、会議で本社に行きエレベーターの中に乗った時の話です。
気温は朝の段階で23度もあったので、通勤電車の中では結構蒸し暑い状態でした。

会議室は5階なのでエレベーターを使おうと思い、ちょうどエレベーターが1階に来たのでうまく乗れる事ができました。

ドアが閉まりエレベーターが動くというところで、
すっぱい臭いの汗臭さが漂いました。
ちらっと横目で見ると40代位の男性で、汗がうっすらと額ににじみでています。

通勤電車の中が暑かったのと、日ざしもだんだん強くなったので汗をかくのも当然です。

エレベーターの中は誰も無言でしたが、私の他に二、三人程ちらっと汗臭さが漂っている人を見ていました。

なぜ【においのある汗】をかくのか?
人は同じ汗をかくのに、なんで臭いのする汗としない汗があるのか?

ちょっと考えた事ってありませんか?

汗にはミネラル分が含まれているため、皮膚をアルカリ性にします。すると、皮膚の常在菌が繁殖してにおいが強くなります。
 エクリン腺(全身に分布している小さな汗腺)からでる汗は、においのないさらさらの汗なのですが、エアコンに頼りすぎた生活を送ったり、運動不足やストレスなどによって汗腺の機能が鈍ると、エクリン腺から出る汗もべたべたしてきます。

つまり現代人は、においのあるべとべとした汗をかきやすい生活習慣になっているのです。体臭を防ぎ、においのないさらさらの汗をかくためには、生活習慣からみなおすことが必要なのです。


汗の臭いが気になる方は、殺菌効果のあるフェノールなどの成分が配合されたものを使うと効果がある様です。

どうしてもにおいの気になる人やワキガの人は、ロールオンタイプやクリームタイプのものを選びましょう。殺菌作用の強い塩酸べンザルコニウムや銀が配合されたものが良いでしょう。
においのもととなるべたべたした汗は、健康的な生活習慣と清潔を心がけることでにおいのないさらさらの汗になりますよ。

汗臭さが気になる人は、是非おすすめのアイテムがありますので、どうぞご覧になってみてはいかがでしょうか?
男女30人に約2ヶ月間、このクリームを使ってもらったところ、何とほぼ100%の人に実感。「汗が抑えられてスッキリ」「足の指の間にも♪」「さわやかですごく良かった」と実感しているクリームです。
posted by いまい at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | なぜ体臭が気になるのか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。