記事の内容が良かったら「ポチ」をお願い致します。
blogram投票ボタン

体臭、口臭を抑えたい。改善したいと思っている男性の方におすすめの商品があるサイトです。 ↓↓
体臭・口臭改善ショップ>

2009年06月17日

マウスエチケットをこころがけよう。

日本が経済的に豊かになるにつれて、口臭を気にかける方が増えてきました。

男性の場合、仕事などの中間管理職の立場の方が多いと思われます。
また、女性の場合、最初に気になる年代は、10代の半ば頃、いわゆる思春期の頃です。
そして、
口臭が気になる方は、相手の口臭では、なく自分の口臭が気になる場合が多いのです。
おしゃれをしてきれいに着飾っても 口臭があると...お口のエチケットも心がけましょう。


口臭予防のポイントとは?

歯にこびりついている歯石。毎日、歯みがきしている方でも完全に歯石を取り除くことは、不可能です。歯垢は、1〜3ヶ月ほどで歯石になります。

歯石を完全に取るには、定期的に歯医者に行くことをオススメします。
歯石ができるサイクル内で行くことができればいいでしょう。歯垢が多く付着している場所は、歯と歯のかみ合わせの部分と歯と歯の間・歯と歯茎の境目などです。

尚、歯石のチェック方法は、歯垢染色液を使用します。歯みがきの後、この歯垢染色液を口に含んだあと吐き出して歯の周りをチェックしてください。歯垢が残っていると赤く染まっています。歯垢染色液は、薬局などで販売しています。


水分補給はしっかりとしよう!
水分補給をこまめにおこなうと唾液の分泌が多くなり 口臭予防になります。それは、だ液が減り口の中が乾くと口の中に細菌が増える為です。だ液は、口臭予防に大切なのです。水分を補給する場合、水が一番いいでしょう。逆にお茶などは、だ液の分泌を抑えてしまいます。


舌の汚れをとろう!

舌の表面に汚れや舌苔が残っている場合、そこから口臭が発生します。この汚れや舌苔を取る方法は、やわらかめのタオルなどを利用して舌のかるく奥から手前に3、4回軽くふき取ります。(3,4回で以内で抑えましょう。これ以上おこなうと悪影響がでる場合があります)
これだけで舌からの口臭を防ぐことが可能です。舌苔は、寝ている時に作られますので、起床時に舌苔をふき取れば効果があります。


朝食をとろう!

朝食をとることをオススメします。なぜなら、朝、食事をするとだ液の分泌の量も増え、午前中の口臭予防にもなります。ですが、食事のとき ちゃんと”噛む”ことを意識しましょう。噛む回数を増やすことによって だ液の分泌量が増えるからです。


毎日気を付ける事で、口臭は良くなってきます。
また口臭予防のアイテムを使う事で、効果的に予防ができます。
口臭予防アイテム情報はこちらから
http://taishu0.karou.jp/
posted by いまい at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 口臭の予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121702236

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。