記事の内容が良かったら「ポチ」をお願い致します。
blogram投票ボタン

体臭、口臭を抑えたい。改善したいと思っている男性の方におすすめの商品があるサイトです。 ↓↓
体臭・口臭改善ショップ>

2009年06月18日

口臭が気になる方に原因と予防法

私達が感じる体臭の中で特に気になるのが【口臭】だと思います。

口臭の原因は殺菌効果もある唾液が減少して、口内の雑菌が繁殖し口臭を出してしまう原因の他に、歯肉が炎症を起こして口臭を出す歯槽膿漏、歯周病、虫歯の歯に食べかすが詰まって雑菌が繁殖して起こる口臭、舌の上の雑菌が胃炎や発熱で繁殖して口臭となる症状の舌苔、消化不良やストレスによって胃腸にダメージが生じ、毒素が発生する事で口内までガスが行き渡り起こる口臭など、口臭には多くの原因が存在します。

さらに口臭はアルコールやニンニクなど、一時的に口臭を発生させる刺激の強い飲食物を摂取した時にも発生するので、日常生活の中では常に発生しやすいので注意が必要です。

口臭は私たちの中で身近に起こる体臭のひとつ。

原因は様々ですが、そのほとんどは日頃の正しい防止方法で軽減する事ができます。


口臭の大きな原因に「だ液の不足」がありますが、これは高い殺菌作用を持つだ液が不足する事で、口内の細菌が繁殖して口臭となるもの。
朝起きた時や空腹時などは特にだ液が少ないため、口臭を感じた方も多いと思われますが、これは「生理的口臭」と呼ばれ、誰にでも起こる口臭。

大抵は不快感を与えるほどの臭いにはなりませんし、一時的なものなので防止や予防の方法を考える必要は無いと思います。

ただし、免疫力の低下やドライマウス、ストレス、睡眠不足、不規則な食事、早食い、絶食(過度のダイエット)、加齢などの、だ液の分泌が減少する事例を常に抱えている場合は口臭が慢性化しているほか、歯槽膿漏や虫歯を促進させて口臭をさらにひどくしている可能性がありますので、予防・防止方法を考えた方が良いと思います。


口臭・体臭を防止するには、自分の症状に合った予防方法を行う事が大切。

唾液の減少が口臭の原因である場合は、
規則正しい睡眠を取る・食事はゆっくり噛んでだ液の分泌を促す・食事の量は適量を摂取する・だ液を減少させるアルコール、タバコ、コーヒーの摂取を控える・ストレスの発散法を考えるなどの予防方法があります。

思い当たる生活態度があった場合は、積極的にこれらの予防方法に取り組んでみましょう。

また、雑菌の繁殖を招き、口臭の原因となる虫歯や歯槽膿漏は、正しい歯磨きを徹底する事で予防できます。

しかし既にこれらの症状を患っている場合は、すみやかに歯科へ行き治療した方が早く治ります。


また、体臭は病気が原因でない限り、ほとんどはこまめに清潔を保ち、脂分の多い食事を減らし、睡眠をしっかり取ってできるだけリラックスした生活を送ることで体臭の予防・防止方法となります。


また今は口臭防止、予防の為のアイテムもありますので、それらをうまく使って口臭予防する事をおすすめします。


口臭を気にしすぎるあまり、【自臭症】という精神的・心理的な病気になってしまいます。ひどい場合、口臭があると思い込み、閉じこもって社会生活を送れなくなる例もあります。

適切な口臭予防で、ストレスの無い生活を送ってください。
ラベル:口臭い 口臭
posted by いまい at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 口臭の予防法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。