記事の内容が良かったら「ポチ」をお願い致します。
blogram投票ボタン

体臭、口臭を抑えたい。改善したいと思っている男性の方におすすめの商品があるサイトです。 ↓↓
体臭・口臭改善ショップ>

2010年04月12日

ニオイ物質を放出する体臭の原因知ってますか?

みなさん こんばんは。

体臭・口臭改善通販SHOP 店長のいまいです。

男が体臭で女性に不快感を与えないためにはどうすればよいか?

ニオイの原因をまずご説明したいと思います。
ニオイ物質を放出する体臭の原因を知っておくことがとても大切。なぜ、人は体臭を放つのか?それには4つの原因があると言われています。


原因:その1 汗
体臭の一番の原因は汗だ。男なら誰もが実感していると思いますが、男は女よりも発汗機能が盛んで多くの汗をかきます。
汗をかくと老廃物が皮膚や汗腺に蓄積し、雑菌が繁殖し、その雑菌が臭いを発するわけです。



原因:その2 ストレス
仕事などで精神的なストレスを感じるとひや汗をかいたり、胃が痛くなる経験をしたことがあると思います。
このストレス、皮脂の分泌を多くし雑菌を繁殖させたり、生理機能を低下させ新陳代謝を停滞させ、これによって体臭が生み出されるわけです。


原因:その3 腸内環境
腸の中で善玉菌と悪玉菌が働いていることを聞いたことがあると思います。
善玉菌であるビフィズス菌が減ってきて悪玉菌が増えてくると、体臭の原因になると言われています。
悪玉菌が増えると腸内のタンパク質やアミノ酸が分解され、強い臭気のあるアンモニアに変換されるからです。
このアンモニアは腸で血液に吸収され、体表面から体臭として放出されるからです。


原因:その4 体調不良
体の調子が悪いのも体臭原因の一つ。
体調が悪いと汗腺機能が低下し、汗だけではなくニオイ物質も排出してしまうからです。
本来、ニオイ物質は尿や排便から出されるべきものだが、汗腺機能が低下すれば汗に混じって汗腺から放出されてしまうからです。


つまり、体臭とは、その人の衛生状態だけでな く健康状態、精神状態など意外な原因がいくつも重なり合ってひき起こされるものということがわかると思います。


毎日、お風呂に入って清潔にしているけど、なんで体臭がするんだろう・・・。

とお悩みの方、油断は禁物。
自分は全身ピカピカに洗っているつもりでも、手が届きにくい部分はうっかり洗い忘れていることもありますよ。

例えば、わきの下

ワキガ体質の人はもちろん、そうでない人もわきの下は毎日洗って清潔に!

また背中も手が届きにくいので、ついつい洗うのが面倒になりがちだ。タオルやボディ・ブラシを使って丹念に洗うこと。清潔にしておかないと吹き出物やニキビができることもありますよ。

体臭でお悩みの方に、汚れとニオイも一緒に洗い流す石鹸があります。
洗い残した毛穴の汚れ、皮脂カスが酸化するとニオイがします。

柿渋石鹸と言われているもので、柿渋から抽出される「カキタンニン」という成分は実は古くから消臭剤として使われていたわけなんです。


特に加齢臭の原因の「ノネナール」を発生させるバクテリアを抑止し、皮脂の酸化を予防してくれます。

体臭予防はまず、体を清潔にすることから。

柿渋石鹸はおすすめです。



柿茶タンニンソープ の情報はこちらからどうぞ。
タグ:体臭
posted by いまい at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

アルコール、タバコも体臭と関係があります。

体臭にお悩みの方で、アルコールやタバコをたしなんでいる方もいると思われますが、これらを控える事でも効果的な体臭の予防法となります。

まずアルコールですが、多量の発汗を促す作用があります。

汗の量が増えればそれだけ体臭も増しますが、急激に出る汗はミネラル分を多く含むため、臭いの元になりやすいのです。

さらにアルコールは体内で代謝されると、アセトアルデヒド・酢酸などの臭気の強い成分に変わるため、汗や呼吸を臭わせる元となります。

タバコは主成分のニコチンが体温調節中枢を刺激して、エクリン腺からの発汗を促してしまうので、やはり体臭を促進させてしまいます。嗜好品はあくまでもたしなむ程度にするか、体臭の予防法と併せて健康を維持するためにも、禁酒・禁煙に取り組んでみるのも効果的な予防法です。

タバコをやめたいけど、どうしたらいいの?と悩んでいる方に
こちらの情報をご紹介。
電子タバコってご存知ですか?
本物のタバコとほぼ同サイズで、重さはなんと最軽量級の10g!吸いやすさ抜群の電子タバコ!
●マルボ、メンソール、ナチュラル、チョコレート、チェリー、バナナの6種類の風味を楽しめます!
●さらに、メーカー保証付き!※3ヶ月間
ノーマルフィルター1本でタバコ約1箱分(約300回)の吸引が可能!一般的なタバコ1箱に比べて、約200円の節約。1日1箱吸われる方で年間約7万3000円の節約になります。一般的なタバコに比べ、とってもお得です!

電子タバコ情報はこちら


他にも体臭改善アイテムが豊富にご紹介
「体臭・口臭改善通販ショップ」をご覧下さい。
posted by いまい at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

過度なダイエットは体臭をきつくする!?

みなさん、こんばんは。
体臭・口臭改善通販ショップ」店長のいまいです。

今回のテーマは「ダイエット」と関連する体臭のお話です。


年をとっても美しく、健康でいたいと願うのは、誰でも同じことだと思います。女性でなくても、男性でも、そう願ってダイエットを経験したことがあるという人は多いでしょう。しかし、間違ったダイエットをすることで、体臭が強くなってしまうことがあるということを、ご存知でしょうか?

食事制限を始めると、まず空腹からくる口臭があります。
これは、ダイエットをしていない人にもあるものなので、さほど気になるものではないと思います。

しかし、過激な食事制限を進めると、運動不足と相まって、代謝の低下につながり、熱をうまく作れなくなり、血液の流れも悪くなってしまいます。

そうすると、体は、本来と違った経路で、エネルギーを得ようとします。そして、副産物としてできた乳酸が、アンモニアと一緒に汗の中に出ることによって、体臭がアンモニアくさくなってしまうことがあるのです。

さらに、間違ったままダイエットを進めると、血液中にケトン体が増加していきます。ケトン臭は、甘酸っぱいにおいで、口臭として吐く息から発生します
また、汗からも体臭として発し、尿の中にも排出されます。

このレベルになると、ダイエットしている本人も周囲の人も、その体臭に気づくくらいになります。
ただ、そのにおいの原因が、間違ったダイエットであるということに、なかなか気づくことができないようです。

厳しい食事制限によって体重を落とそうとしている人が、もし何かいつもと違うにおいを感じたら、それは、ダイエットの方法が間違っているという体からのサインかもしれないと疑ってください。ダイエット中は、食事内容をよく考えて、バランスよく栄養を摂り、体の代謝を低下させないためにも、体をよく動かし、筋力を落とさないよう、注意してくださいね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
お知らせ

7/31迄の限定にて、体臭予防クリームの特価が終了となります。
通常価格¥8800が、47%OFFの¥4725で販売!


明日が最終日です。

これから暑い夏の汗臭さ、体臭の臭い防止に必須のアイテムです。
コストパフォーマンスにも優れており、1日わずか26円、半年も持つお財布にも優しいクリーム。
出かける前に1回塗るだけで1日中効果が持続します。
リピーターも多い人気アイテムです。


人気アイテムの体臭予防クリーム情報はこちらからどうぞ!(^^)
7/31迄の人気アイテム体臭予防アイテム特価情報はこちら
posted by いまい at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

体臭ができるメカニズムって?

体臭ができるメカニズムって?

体臭ができるメカニズムは実はほぼ解明されている様です。
主な原因は脂質の酸化が大きい様です。
●皮脂腺→空気に触れることで酸化し、臭いが生じる。
●汗腺(エクリン腺)→汗そのものはほとんど臭いがない。ただ、上記の皮脂と混ざり合い、雑菌が繁殖するなどして臭いを発生させる。
●汗腺(アポクリン腺) →脇の下、乳輪、外陰部など限られた部分にのみあり、この腺から分泌される汗には脂肪、鉄分、尿素、アンモニアなどが含まれ、汗そのものが大なり小なり臭いがある。

余談ですが、ヨーロッパ人の体臭は私たち日本人より体臭がきついと言われています。その為、香水が発達し、ドイツでは10人中9人がワキガ体質を言われています。

何故、今「体臭」が気になっているという背景には、
日本の社会から徐々に「生活臭」がなくなってきたことの反映だともいわれています。汲み取り便所の刺激臭は水洗トイレの普及によってなくなり、焼肉店のおいしそうなニオイは無煙ロースターの導入で消え…という具合に。

子供のいじめも昔は
「デブ」「チビ」「ブス」等、容姿に関する言葉が多かったのですが、今は「ネクラ」「いい子ぶる」という性格プラス、「クサイ」「バイキン」「汚い」といった言葉が使われている様です。
これも体臭に対する嫌悪感を表しているといえます。

体臭に関する悩みは、その人自身にとってはとても深刻。ひどい場合は対人恐怖症にまで陥るし、登校拒否をおこす子供も増えている様です。例えばあなたに思春期の子供がいる場合、次のような行動が目についたら、それは体臭で悩んでいるというサインかもしれません。
●入浴時間が急に長くなったり、1日に何度もシャワーを浴びる
●デオドラントグッズを急に買い揃える
●汗をかくのが恐いため、好きだったスポーツや運動を急にやめてしまう


もしそんな状況のお子さんがいて、ものすごく気になる様でしたら一度皮膚科で相談してみるのも手だと思いますよ。

では話を元に戻して、
自分でできる対策方法は!

の前に臭い対策でまず最初に押さえたいのが気持ち的なポイント。

「汗をかきたくない」「汗をかくとクサイ→人に嫌われる」
といった頭の中の思考回路を一度断ち切る事。

何故かといえば、気にすれば気にするほど汗をかくからです。これを「精神性発汗」といい、例えば緊張すると冷や汗が出たり、手に汗が浮いたりする。これが精神性発汗。汗をかくことは自然なこと。汗へのケアをすれば良いのだから、それ以上の心配は抑えていきましょう。

対策:体を清潔にする
毎日お風呂に入る、下着をマメに取り替える…といったことは基本ですよね。

近ごろはさまざまな制汗剤が出回っているので、出かける前に使用しておくと良いです。
ちなみに、制汗剤とデオドラント剤はもともとの発想が違うのはご存知?

制汗剤は汗腺にはたらきかけて汗を出にくくするもの、デオドラント剤は臭いをつくり出す雑菌を退治したり繁殖を阻止するもの。覚えておいて下さいね。


体臭でこれはと思うアイテムがこれ。
QB薬用デオドラントクリーム
販売個数30万個のヒット商品で、汗をかいても、海やプールに行って泳いでも効果が持続するクリームです。

汗をかいたら、シートやスプレーで殺菌、消臭する習慣をつければそんなに臭いにも悩まなくなります。

デオドラントの他に、朝出かけの服にシューッとふきかけるだけで最大2時間ひんやり感が持続する便利なスプレーも発売されています。

クールビズスプレー情報はこちらから


クールビズスプレーというアイテムで、でかけの服だけでなく、枕やシーツにもふきかければ、寝苦しい夜も快適に過ごせる暑い時期に大変重宝するアイテムです。

速乾性で繊維を傷める成分を使用していないため、衣類を傷めることはありません。
色柄ものに使用してもシミになることはなく安全です。
肌の弱い方でも安心して使用していただけるよう、手・肌を痛める成分は使用せず、化粧品成分を使用しています。

この商品も消臭成分配合なので、衣類、靴下の付着した汗の臭いを解消してくれます。
自分も使って、朝の通勤ラッシュでもの凄い汗をかく事が少なくなり、なによりもこのひんやり感で気分がいいですね。

寝苦しい夜は、シーツにかけると熟睡できます。

汗をかくのは人間だれでも同じ。
臭いが気になるのならば、今は色々なアイテムがあるので色々調べて使ってみた方が早い解決策となる場合もあります。

体臭用アイテム等調べてみると、ほお〜〜〜〜っというアイテムもあるので、悩む前にインターネットで調べてみるといいですよ。

管理人の私のHPです。
体臭・口臭専用の色々なアイテムを厳選して取り揃えています。
是非一度、見てみてくださいね。
特集記事等もコンテンツ掲載しています。
体臭 口臭改善通販ショップ

posted by いまい at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

体臭が気になっている方に原因別の対策を紹介!

原因その1
肉中心の食生活
体臭のおもな原因は、皮脂腺や汗腺から出される油脂成分やそこに溶け込んだにおい物質です。肉などの脂質の多い食生活を続けていると、皮脂腺から分泌される油脂成分も多くなり、体臭が強くなってしまいます。野菜をたっぷり食べ、バランスのよい食生活を送るよう心がけましょう。


原因その2
タバコを吸っている
タバコにはアセトアルデヒドやアンモニア、ニコチンといった約4000種類ものにおい物質が含まれています。これらは体内で分解されにくく、汗と一緒に出てにおいを放ちます。また、タバコの煙が髪の毛や衣服につくと、においの元となります。とにかくタバコのにおいが気になる人は、禁煙することです。衣服についたタバコのにおいは、においのつきにくくなる洗剤で洗っておくと良いでしょう。


原因その3
冷房の部屋にずっといる。
冷房の効いた部屋に1日中いると、汗をかく機会が少ないため、汗腺に老廃物や角質がたまり、汗をかいたときにこれらが一緒に体外へ排出されてしまいます。屋外へ出たり運動をして、自然な発汗を促すよう、生活習慣をみなおしましょう。


原因その4
ストレス
ストレスによって交感神経が緊張すると、エクリン腺が刺激されて汗をかきます。ストレスは、体内に活性酸素を発生させやすいといわれ、過酸化脂質をつくり、ノネナールというにおい物質を発生させる原因になるのです。上手に気分転換をしたり、深呼吸をして緊張を和らげるようにしましょう。


原因その5
生活習慣病
高脂血症などの生活習慣病の人は、血中だけでなく皮脂腺にも汗腺が増え、ノネナール(加齢臭の原因)を増やす原因になっています。食生活を改善し、適度な運動を心がけましょう。


原因その6
肥満
太っている人は、脂肪が断熱材のようになり、普通の人より身体に熱がこもりやすく、汗をかきやすくなっています。また血中や皮脂腺に脂肪が増えるとにおいの元になります。太っている人は汗が多く、においも強くなるので、清潔を心がけるようにし、できればダイエットにも挑戦してください。

夏は汗をかくのは当然です。同じ汗をかくなら、臭いのないさらさらの汗をかける身体を目指して下さいね。

臭いの気になる方はこちらにおすすめの情報があります。
是非見てみて下さいね。
一時的にニオイをごまかすパウダーやスプレーなどとは異なり、ワンプッシュするだけで1日ニオイを抑え、汗も抑えます。
朝外出前にワンプッシュするだけのお手軽さ。ワキやアシなど気になる部位に使える便利なクリーム情報
posted by いまい at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 体臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

体臭の原因-ベスト3

これからだんだんと蒸し暑くなる季節。
汗をかいたあとには頭皮、体、足裏、わきなどの臭いが気になる方が多いはずです。
体臭とは、 汗と皮脂とが混ざり合い、雑菌が繁殖するなどして臭いを発生させています。
衣服も薄くなるので、自分の体臭が気になる方いると思います。
そこで、今回は体臭の原因は?をお届けします。

第1位 汗
体臭の一番の原因が汗によるもの。
発汗すると老廃物が皮膚や汗腺に溜まり、それが雑菌を発生・増殖させ体臭の原因となります。
「わきが」、「頭皮・頭髪、足」ですね。

最もひどい体臭(悪臭)ですが、汗が染み込んだ洋服なども臭いを発します。
多汗症などの場合は、さらに状況が悪化する可能性があります。
通常は、「デオドラントや制汗剤」などを利用して汗の臭いを防止(消臭)するのが一般的です。

第2位 腸内の不調
腸内環境が悪化してビフィズス菌が減少するとと、悪玉菌が増えます。その結果、
腸内でまだ消化されていないタンパク質やアミノ酸が分解されてアンモニアなどの
悪臭の強い腐敗産物に変化します。これらの腐敗産物は、腸管から吸収されて血液に入り、口臭や体臭の原因になります。
また、アルコールの飲みすぎで消化しきれないものが体内から臭いを発生させる場合もあります。「便秘の持続、便臭がきつい」場合などは注意が必要。

第3位 病気

体調が悪くなると臭い汗をかく様になります。これは汗腺機能が低下し本来、汗として排出するべきもの(糞尿として出されるべき成分など)まで出してしまっている状態です。
さらに肥満、肝機能障害、腎機能障害、糖尿病などの疾患があると血中内の悪臭物質が増加し、汗と一緒に排出され体臭の原因です。

また、この様な事も体臭の原因となっています。

不衛生
汗や外気や食物の臭いが皮膚や服に吸収され、様々な臭いが混ざったりすることが体臭の原因になることがあります。自宅に犬や猫を飼っていて、その臭いが染み付く、または室内で煙草を吸っているなどです。
この場合には、「消臭剤」や「空気清他機」を上手に利用して臭いが染み付かない環境を作ることが大事です。
タグ:体臭 口臭 臭い
posted by いまい at 12:01| Comment(0) | 体臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

口臭、体臭の原因は、生活習慣

体臭には臭い物質で分けると脂質系・たんぱく質系・炭水化物系の3種類あり、タンパク質系の体臭は、腸と肝の間での臭い物質などの「腸肝循環」が関係していることがほとんどです。

通常、肝臓は小腸に送られた栄養の吸収と同時に、「臭い物質」を分別し外へ出しますが、働きが悪くなると、「臭い物質」の分別がうまく出来なくなり、「臭い物質」が血液の中に入って体中をめぐっていきます。
他にも、腸機能が悪くなると消化不良によって、飲食物が腸の中で異常発酵してしまい、「臭い物質」を発生させます。


口臭は肺に送られた【臭い物質の混じった呼気】であり、
「体臭」は【汗と臭い物質】が混じって、臭いを放つのです。


●口臭や体臭を放ちやすい生活習慣チェックしてみましょう。

下記の中でいくつ当てはまるか、数えてみましょう。

□肉類や脂肪分の多い料理を好んでよく食べる
□愛煙家である
□運動は苦手なのであまりしない
□服は素肌に直接着る(肌着を利用しない)
□毎日同じくつを履いている
□足の爪が伸びている
□ストレスが抜けきれない
□どちらかと言うと便秘
□あまり汗はかかない方である
□汗をかいた後タオルなどで拭かない
□キツメのくつを履いている
□一日中くつは履きっ放しである
□入浴後はすぐに服を着る

いかがでしたか?
わきが以外の体臭はほとんど生活習慣を正しく見直せば、改善するものばかりなんです。

1つでも当てはまったら口臭や体臭を発生させている可能性があります。

posted by いまい at 21:07| Comment(0) | 体臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。