記事の内容が良かったら「ポチ」をお願い致します。
blogram投票ボタン

体臭、口臭を抑えたい。改善したいと思っている男性の方におすすめの商品があるサイトです。 ↓↓
体臭・口臭改善ショップ>

2010年04月19日

体のにおいは実はしっかりチェックされています。

みなさん こんにちは。
体臭・口臭改善通販SHOP」店長のいまいです。

気温が上がってきて、通勤電車の中は結構蒸し暑くなってきていますね。

朝、通勤電車に乗ったときに額に汗をかいている男性をみかけるようになりました。

たまに、人ごみの中、一部の中年男性ですが、彼らとすれ違った時、イカの腐ったような強烈な臭いがする方もいらっしゃいました。


この臭い「加齢臭」と呼ばれているものです。

なぜ、中高年になるとそうした体臭が出てくるのかはわかっていませんでしたが、資生堂と高砂香料工業の共同研究で、この中高年特有の体臭の原因となっている主成分とその発生メカニズムが突きとめられ、以前話題となりました。


この体臭成分は、「ノネナール」と呼ばれる不飽和アルデヒドの一種で、青臭いにおいと脂臭いにおいを併せもっています。

ノネナールの特徴は、20歳代や30歳代ではほとんど検出されず、男女ともに40歳をすぎたころから体臭に含まれるようになり、その量が多くなるにしたがって体臭を悪化させることです。
これが中高年特有の体臭の正体で、「加齢臭」と命名されました。
林原生物研究所の45〜75歳を対象にした試験でも、ノネナール、オクテナール、ヘキセナールと呼ばれる3種類の加齢臭の原因成分の生成が、50歳代後半から明らかに増加していることが確認されています。



加齢臭の正体が判明したことで、ノネナールの生成を抑制する抗酸化剤や抗菌薬剤などを配合したボディー用シャンプーやローション、パウダー、消臭スプレーなどが開発されています。また、加齢臭を分解したり、軽減する繊維も登場しています。

体臭・口臭改善通販SHOP」では、加齢臭用の石鹸を取り扱っております。

柿渋の主成分、柿タンニンパワーで加齢臭や汗の臭いを予防してくれる「柿渋石鹸」があります。
柿渋石鹸には美肌効果がありますので、家族全員で使用することができるので、お父さん専用の石鹸を作らなくてよくなります。

「柿渋石鹸ってどんな石鹸?」
と思う方は是非ご覧になってはいかがでしょうか?

柿渋石鹸情報はこちら
posted by いまい at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

気温が暖かくなると「オヤジ臭」にご注意!

みなさん こんにちは。
MENS SELECT SHOP店長のいまいです。

只今、私が運営しているもう一つのSHOP
「体臭・口臭改善通販ショップ」もリニューアル中。


お買得商品を満載にしてお届けしますので、もう少しお待ちくださいね。

さあ、3月も半ばに入り、薄着のシーズン到来!です。


これからどんどん暖かくなると、気になる(気にして欲しい!)のが体型や体臭。冬に運動不足&食べすぎ生活をしていた方は、これから痛〜い目に遭うことも?!


運動不足が肥満や生活習慣病の原因になるのは皆さんご存知かと思います。しかし、実は“オヤジ臭”(加齢臭)を始めとする嫌な体臭の原因にもなるんです! 不摂生な生活をしていると、若い方や女性でも、オヤジ臭を放つようになってしまうケースが。。。


私たちが摂取した食べ物は、ご存知の通り胃や腸で消化・吸収され、血液中に血糖として放出されます。
運動をすると、この血糖は筋肉によってエネルギー源として燃焼されます。
しかし運動をしないと、血糖は燃焼されずに血液中に残ってしまいます。
そして運動不足が続くと、血糖は血中脂肪に変化し、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられるのです。つまりこれが、「太る」ということです。


また、内臓脂肪として溜まった脂肪は分解されやすく、“遊離脂肪酸”として、血液に放出されます。
この遊離脂肪酸が運動によって使われず、濃度が高くなると、汗や皮脂腺から分泌されてしまいます。


そしてこの汗や皮脂腺から分泌された脂肪分が酸化すると、体臭成分であるノネナールが発生。
オヤジ臭を放ってしまうのです。年配の男性に多いのは、女性より男性のほうが抗酸化力が元々低いことに加え、年齢によって体内の抗酸化物質が減少するからだといわれています。


血液の脂肪を効率的に代謝するのがダイエットとオヤジ臭改善の鍵!



血液中の脂肪をエネルギー源として筋肉に取り込み、燃焼することが、ダイエットをする上でもオヤジ臭を改善する上でも、とても重要です。しかし、忙しい日々の中で、運動に時間を割くのはなかなか大変。

そこでオススメしたいのが、通勤など日常生活の中の「歩く」という行為を利用すること。筋肉をしっかり使って歩くと、何も意識して歩いていない時より、血液中の脂肪をたくさん燃焼できます。毎日10分、1週間正しいフォームでウォーキングを続けただけで、それまで脂肪でドロドロだった血液がサラサラになり、身体が徐々に引き締まってくると言われています。


だんだんと暖かくなるので、会社の一駅前で下車して、会社まで歩く等、運動してみてはいかがですか?


そこでおすすめなのが、「TANITAカロリズム」


0318.jpg

一日の消費カロリーを測定してくれる! メタボ対策、今の体型をキープしたい男性におすすめアイテム。
身につけておくだけで、1日の消費カロリーが分かる軽量コンパクトな活動量計です。


ポケットに入れておくだけで、歩行時はもちろん、仕事や家事、ガーデニング等で消費したカロリーを測定できます。
表示スイッチを 押すたびに、総消費エネルギー量、脂肪燃焼量、歩数、エクササイズ量等、6つの画面を順番に表示します。
「カロリズム」は、身につけておくだけで、 手軽に1日の消費カロリーを知ることができる軽量コンパクトな活動量計。

歩行時はもちろん仕事や家事などで消費したあなたの1日の消費カロリーがわかる大変便利なアイテムですよ。

タニタカロリズムの詳細情報はこちら
posted by いまい at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

加齢臭=おやじの臭いなのか?

加齢臭というのは、読んで字のごとく「年齢を加えることで出てくる臭い」という意味ですよね。


中高年独特の臭いで、一般的には40歳を過ぎた頃から徐々に発生してくると言われています。


この加齢臭は大体が中高年の男性に多い臭いで、なぜか女性では臭いがする人は少ないのです。これはどういうことなのでしょうか?どうして中高年の男性だけが臭うのでしょうか?

加齢臭の臭いの原因となっているのは、ノネナールという体臭の成分の一つです。このノネナールという成分そのものが、脂っぽい臭いというか嫌な臭いを発生させているのです。
これは毛穴の奥から分泌されている脂肪酸が酸化したり、細菌が発酵したりして発生させている臭いなのでくさいのです。
加齢臭が最も発生している部分は首の後ろの辺りからです。
ちょっと気にしてしまう人もいるのではないでしょうか?

男性と女性の臭いの差ですが、女性よりも男性の方が皮脂分泌量が多いこと、それを分解させる力が弱いことが原因ではないかと言われています。また女性のほうが脂肪酸を酸化させる活性酸素を抑制する機能が男性よりも高いために、あまり臭いが出ないというようになります。

この活性酸素というのは少し厄介なもので、老化を促進させると言われており、体内の物質を酸化させて病気や老化を引き起こす原因となっています。この活性酸素を体内で増加させないようにすることが老化を防ぐこととなり、体臭や加齢臭を引き起こさないようにすることとなります。

☆☆☆☆ただ今、体臭特価商品をご紹介☆☆☆☆☆
8/16迄の期間限定で、「体臭、口臭用商品が最大40%OFF」

体臭用クリームで定番人気のクリスタルクリームや、ロージェ、歯科医推奨のアクアプロトゥースホワイトが20%OFFで提供しています。

体臭、口臭でお悩みの人には御買い得価格です。
ご興味にある方は是非ご覧下さいね。
体臭、口臭アイテム特価情報

こちらも是非どうぞ。
デオドラント、クリーム、石鹸の情報が満載。
体臭・口臭改善アイテム情報
タグ:加齢臭
posted by いまい at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

加齢臭が強い人と弱い人との違いって?

一言で加齢臭と言っても、臭いが強い人もいれば弱い人もいます。

この差というのはいったいどのようなところにあるのでしょうか?

加齢臭というのは、ある化粧品メーカーが成分を分析して検出された「ノネナール」という物質が、若い人より40歳を過ぎたあたりの人の方が多く検出され、加齢臭のモトであろうということを特定した臭いです。

加齢臭は、およそ40歳を過ぎた頃から発生してくると言われていますが、人によっては20代の人でも発生する可能性があることが分かっています。


人間の皮膚には、皮脂を出す穴と汗を出す穴があります。皮脂を出す腺というのは、皮膚の内層部分に存在し、脂質を貯めて皮脂を体の表面に腺を通して分泌していきます。この分泌する腺は、手のひらと足の裏以外の部分にあります。つまりほぼ全身にあるということになります。ここから出される脂肪酸が酸化することで、体臭の原因となる物質に変わってしまうということなのです。

当然のことながら、加齢臭は不潔な人の方が臭いが強くなります。

体の表面にある脂肪分は放置しておく細菌が繁殖してしまい、臭いを発生させてしまうので、きちんと毎日体を洗って余分な皮脂を洗い流すようにしておきましょう。

また洋服もこまめに取り替えるようにしましょう。また、飲酒や喫煙、ストレス、食生活でも加齢臭がきつくなる場合がありますの、臭いが気になる方はできるところから控えていき、十分に注意していくようにしましょう。

☆★☆体臭、口臭用アイテムお得情報☆★☆
体臭、加齢臭、口臭で悩んでいる方に、改善商品がお買い得価格にてご提供しています。
臭いが気になって悩んでいる方に必見のアイテムが揃っています。

体臭/口臭アイテム特価情報はこちらから!
posted by いまい at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

加齢臭の原因とは?

体臭はどうしても嫌われがちで、細菌はなにも臭いのしない無臭が注目されるようになりました。

デオドラントスプレーなどもたくさん発売されて、臭いは一様に嫌なものと思われがちです。加齢臭もその一つ。

加齢臭は、年をとるにつれて発生する体臭のことです。

人間は年齢を経るにつれて、血中にコレステロールなどの老廃物がどんどん蓄積されてしまいます。並行して皮脂腺にも皮脂が増加してくるため、独特の臭いを発してしまいます。

だいたい40歳以上になると、皮脂が増えて、活性酵素が少なくなってしまうことから、加齢臭が発生し始めます。成分としては、脂肪が酸化したり分解したりするときのノネナールという成分が原因だとされています。

あわせて食生活も大きな原因になります。食の欧米化で肉や乳製品などの動物性脂肪を多く摂るようになってきたため、脂肪が増加している人が多いのです。そのため、体臭を発する人が増えて、加齢臭の人も増えてきているようです。

もし加齢臭を抑えたいなら、魚や野菜を中心とした植物性の食べ物を食べることをおすすめします。

加齢臭で気になる方はこちらを使ってみてはいかがでしょうか?

「柿渋石鹸」と呼ばれるものです。
古くさい感じの名前なんですが、色々調べてみると意外に良い評判が目につきます。
「汗の臭いが気にならなくなった」
「全く無臭になるわけではないけれど、かなり臭いがしなくなって満足」
「値段のわりに効果が感じられる」
等。

使い続けるうちに体臭のもとから消してくれる様で、また家族全員使えるという事も人気の一つの様です。

柿渋石鹸の評判で気になることのひとつに「洗い心地」があげられます。

柿渋石鹸のメーカーにより柿渋エキスとその他の配合成分にも関係しますが、

「さっぱりしている」という口コミが多いようです。

やはりお肌の皮脂や汚れをしっかり落とすからですね。

ただし、コラーゲンやヒアルロン酸、トレハロース、茶の葉エキスなど、お肌を優しく整える成分も配合している柿渋石鹸が多いようなので、ご購入の際には成分表示もチェックしてみると良いですよ。

柿渋石鹸はお値段が比較的安いけれど効果があるということで評判も良い口コミが多いです。

体臭・加齢臭改善等の石鹸だと3千円から1万円近くするものもあり、
継続して使い続けるのが負担だったりしますが、
柿渋石鹸はお手ごろ価格なので、毎日続けられそうですよ。

柿渋石鹸の情報はこちらからどうぞ。
posted by いまい at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 加齢臭の原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。